内臓脂肪と皮下脂肪について

皮下脂肪と内臓脂肪のダイエット

体内の脂肪は3種類に分けられ、皮下脂肪と内臓脂肪と中性脂肪といいます。

 

ここでは主に皮下脂肪と内臓脂肪についてお話します。
皮下脂肪とは、つきやすく落ちにくい脂肪で、皮膚下につく脂肪のことをいい、どちらかというと女性につきやすい脂肪です。
皮下脂肪は有酸素運動や食生活を変えるだけでは落ちにくく、筋肉をつけると落ちやすくなります。
筋肉をつけると代謝が上がるので脂肪がつきにくくなるのです。

 

皮下脂肪を放っておくとセルライトになってしまいますので、太ももやお腹など気になってきたら早めに対処したほうが良さそうです。
また、内臓脂肪とは内臓周りにつきやすい脂肪のことをいい、どちらかというと男性につきやすい脂肪です。

 

この内臓脂肪はつきやすいのですが、食生活や運動によって早く落とすことが出来ます。
皮下脂肪よりも内臓脂肪の方が落としやすい特徴があります。
]有酸素運動が効果的ですが、食生活の中で糖質を摂取しない方法も効果的です。内臓脂肪が増加すると高血圧になり、脳梗塞や心臓病といった大きな病気に発展してしまう恐れもあり大変危険です。手足は太くないのに、お腹だけぽっこり、といった内臓脂肪型の体型の人は病気にも関わってきますので早めに対処しましょう。

 

皮下脂肪と内臓脂肪のダイエットは、食生活、運動はもちろんですが、一時的にダイエットをするのではなく、持続的に出来るように意識しましょう。
何をするにしても続けていくということは大切なことなのですね。