基礎代謝を上げて脂肪を燃焼する身体を作る為に

基礎代謝を上げて脂肪を燃焼する身体を作る為に

ダイエットを成功させるには、体が脂肪を燃焼させる働きである基礎代謝を上げる事が大変重要なポイントです。
基礎代謝を上げる方法はいろいろとあります。
その中でも有酸素運動は大変良い運動法となっています。

 

有酸素運動とは、体内に酸素を十分に取り入れる事で、
心臓や肺を鍛える事ができます。これらが鍛えられる事で基礎代謝がUPするのです。
有酸素運動の代表的なものといえばウォーキングです。
ウォーキングは激しい運動は違って、適度な運度をしながらも血液中へしっかりと酸素を取り入れる事ができるのです。
血液中に酸素が流れ込み、筋肉へと運ばれエネルギーへと変化します。
そうなると、脂肪を燃焼させようとする働きが活発化するのです。
特に下半身の筋肉強化を同時に行う事でより高い基礎代謝を手に入れる事ができます。

 

基礎代謝をUPさせる事で、リバウンドしにくい体つくりにもなります。有酸素運動はダイエットや健康には大変良い運動法となっています。

 

ウォーキングの正しい方法としては、40分以上続けるという事が重要です。
運動を初めて、酸素を取り入れエネルギーへと変化するまで20分〜30分かかります。それから10分間脂肪を燃焼するとして、約40分間の運動が必要になるのです。

 

ですが、日頃運動していても、食事で運動以上のカロリーを摂取してしまっては意味がありません。
また、日頃の食生活も十分に注意する事もポイントとなっています。
ダイエットを行う人や、メタボリックの予防など、
体の脂肪が気になり始めた人へオススメの運動法となっています。